プチプラ・節約好き関西人のブログ

節約生活をしていてプチプラで良い物を探すのが趣味のアラフォーです。

【節約】MEGAドン・キホーテは生鮮食品が安い!特に安い商品の見分け方とは?

f:id:putipura:20170913193140j:plain

ドンドンドンドンドンキ~ドンキほ~て~

私はたまにドン・キホーテにお買い物に行くのですが、店内は派手なPOPだらけで、この中で本当に安くてお得な商品はどれ?と買い物に行く度に混乱していました。

そんな私が最近嬉しかったこと。

「魔法のレストラン」でドン・キホーテについての基本情報や、狙い目のお得な商品が紹介されていたので、まとめてみました。

魔法のレストランで紹介されていたドンキ

吉本新喜劇のすち子さんがドンキマニア・料理研究家の稲垣飛鳥さんが、MEGAドン・キホーテ箕面店に行っていました。

ドン・キホーテ基本情報

日用品をはじめ、家電や自転車を取り扱っており、取扱数は最大10万アイテム、国内590店舗、関西には71店舗あります。

以前は若い人やインバウンド客で賑わっているイメージのドンキでしたが、2008年大手スーパーを買収し生鮮食品が充実したので、誰もが日常遣いできるお店に進化しています。

MEGAドン・キホーテの生鮮食品

ドンキに一度でも行ったことがある方は、

おにぎり:54円(税込み)

やきそば108円(税込み)

など、すぐに食べられる食品が安いことは目にしたことがあると思うのですが、MEGAドン・キホーテでは、野菜からお肉まで生鮮食品が充実していて、お肉売り場は大容量&激安。

お肉売り場で紹介されていた物

ギガ盛と書かれた1.7㎏の

「しゃぶしゃぶ用の豚肉」/100g79円(税込み86円)

店内で焼かれていて、焼き上がり時間まで張り出されている

「ピザ」/モッツァレラマルゲリータ/8インチ518円(税込み)

特に安い商品の見分け方

特に安い商品のPOPには「安さの理由」が書かれています。

例「安さの理由:大量一括仕入れの為」など。

(安さの理由を書いて安心感を与えているそうです。)

特に安い商品だけ買いたい人は、このPOPを手掛かりに商品を選んでください。

【情熱価格】⇒ドンキが手掛けるプライベートブランド

ドンキには情熱価格と書かれた商品が約4000アイテムあります。どれも圧倒的な安さで販売されています。

ドンキマニアのイチオシ【情熱価格 リピ買い商品 TOP3】をご紹介します。

❶鶏がらスープ

一般的な価格:50g約200円(1g4円)

情熱価格:500g951円(1g2円)

❷パルメザンチーズ

一般的な価格:80g約500円(1g6円)

情熱価格:227g646円(1g3円)

❸たまねぎポン酢

一般的な価格:400ml約400円(1㎖1円)

情熱価格:1000ml約430円(1㎖0.4円)

このリピ買い商品TOP3を使った簡単料理も紹介されていました。

❶、❷を使った
~簡単カルボナーラうどん~

①茹でたうどんに生卵を混ぜ合わせる

②鶏がらスープ(小さじ1とパルメザンチーズ(大さじ2)を加える

一人前160円

❸を使った
~オニポンチキン~

鶏もも肉とたまねぎぽん酢を合わせて揉みこむ

②鶏肉の水分を切り、片栗粉をまぶして揚げる

(鶏肉の3分の1が浸かるぐらいの油の量でフライパンで揚げていました。)

近隣のライバル店の覆面調査で地域最安値を実現

ドンキでは、近隣のライバル店の覆面調査をしているそうです。

例:某激安スーパー ぎょうざ 79円(税抜き)だと、ドンキでは4円安くして、75円(税込み81円)で販売

ロープライス保証商品とPOPに書かれている商品は、近隣の他店より1円でも高ければ差額を返金してくれます。

ただ、返金は、他店チラシ・WEBチラシ・購入後のレシートのいずれかが必要で、他店チラシのうち、日替わり商品は対象外です。

おわりに

圧倒的な品数を誇るからこそ、他商品で儲けて食料品は利益度外視なのだそうなので、私もドンキに行ったら食料品はこれから絶対チェックしようと思いました。

鶏がらスープは普通のスーパーで買うと高いのでいつも買うのを躊躇していましたが、ドンキは安いようなので買いたいなと思いました。